歴史

1887年、アメリカのメソジストプロテスタント教会が派遣した

フレデリック・クライン宣教師が栄に名古屋英和学校(現在の名古屋学院)

を創立しました。 1898年、広小路通り拡張工事のため、名古屋英和学校は、

現在地、東区白壁に移転しました。

中京教会は1898年名古屋英和学校の宣教師や生徒たちの祈祷会から出発し、

伝道を開始しました。

1911年、長塀町美普教会が創立、1927年、名古屋学院の式典も行える

大礼拝堂を建設し 中京教会と改名しました。

この大礼拝堂は1945年戦火で焼けてしまいました。

1954年、名古屋学院が砂田橋へ移転し、

跡地に金城学院中学校が建てられました。

2010年、教会創立100周年を記念して、新礼拝堂を献堂しました。

新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、主日礼拝と教会学校礼拝を各家での礼拝に切り替えています。

その他の集会も休止中です。

5月3日(日)

主日礼拝

「いのちの糧を

5月10日(日)

主日礼拝 

「礼拝はレクリエーション

5月17日(日)

主日礼拝

「真の自由を得させるために

5月24日(日)

主日礼拝

「真のチャンピオン」

5月31日(日)

聖霊降臨主日礼拝

「聖霊を受けよ」

 

 

日本キリスト教団 中京教会

〒461-0011 名古屋市東区白壁3-23-4

052-931-6687

金城学院中学校正門前